RILG - 一般財団法人 地方自治研究機構

自治振興セミナー

地方分権改革の推進のなかで、地方公共団体は地域住民のニーズをより迅速かつ的確に反映する行政体制の整備・確立を図るとともに、これまで以上に自らの責任において地域の個性を活かした政策を企画立案・実施し、住民にとって、住みよいまちづくり、地域づくりの推進が求められています。

そのためには、分権改革の潮流を把握し、住民の視点に基づいた個性豊かで活力に満ちた地域社会の実現を目指し、地方公共団体の職員一人ひとりが政策形成能力を高めるとともに、政策の実効性を確保することが不可欠です。

本セミナーは、以上のような背景を踏まえ、地方分権の更なる推進と分権時代に求められる地方公共団体職員の政策形成能力及び法制執務能力の育成・向上を図ることを目的として、都道府県・市区町村の議員や職員を対象に無料のセミナーを実施しています。

■受講対象者
都道府県及び市区町村職員等
■受講料
無料
■講演テーマ
  • 地方分権、地方創生、その他、地方行政をめぐる諸課題
■お申込はこちら
https://krs.bz/rilg/m/rilg_seminar3
■参考
過去の自治振興セミナー開催実績(PDF)
令和2年度自治振興セミナー実施内容

■9月17日(木) 岩手県開催 会場:アートホテル盛岡                好評のうちに終了いたしました。

■地方創生5年の成果と今後の課題
 一般財団法人地域活性化センター理事長    椎川  忍 氏

■Society 5.0に向けた情報通信の革新
 東京大学大学院情報学環
 教授・副学環長・東京大学総長特任補佐    中尾 彰宏 氏

■スポーツと地方創生〜スポーツ文化観光が拓くネクストフロンティア〜
 早稲田大学スポーツ科学学術院教授      原田 宗彦 氏


演題については都合により変更となる事があります。

■10月23日(金) 山口県開催 会場:ホテルニュータナカ



■Society 5.0で変わる地方創生
 東京大学大学院情報学環学環長        越塚  登 氏

■スマート自治体をめざして〜RPA等の活用と業務・システムの標準化
 そしてポスト・コロナ時代の新しい組織へ〜
 株式会社地域情報化研究所代表取締役     後藤 省二 氏

■人口減少時代における自治体経営
 東京都立大学大学院法学政治学研究科教授   伊藤 正次 氏


演題については都合により変更となる事があります。

■11月2日(月) 埼玉県開催 会場:埼玉県県民健康センター

■AI、RPAによる自治体業務の革新
 早稲田大学政治経済学術院教授        稲継 裕昭 氏

■国難と地方自治−人口減少やパンデミックをどう克服するか
 早稲田大学公共経営大学院教授        片山 善博 氏

■人口減少時代の地域の公共交通の課題
 横浜国立大学副学長・
 都市イノベーション研究院教授        中村 文彦 氏


演題については都合により変更となる事があります。