シティプロモーションに関する条例

 

【シティプロモーション条例】

〇 シティプロモーションとは、地域のイメージやブランドの向上のため、自治体が行う宣伝・広報・営業活動であると言える。こうしたシティプロモーションの推進を主眼とした条例が制定されている。

三重県四日市市

四日市市観光・シティプロモーション条例

平成28年3月23日公布

平成28年4月1日施行

和歌山県有田市

有田市観光・シティプロモーション条例

平成29年3月24日公布

平成29年4月1日施行

である。

〇 四日市市条例は、「市民、事業者、行政が一体となって、市の魅力を発信できるよう、観光推進及びシティプロモーションを通じた本市の魅力の創造と発信に努め、都市の持続的な発展に資することを目的に、この条例を制定します」(前文)とし、シティプロモーションを「地域資源に対する市民等の誇りの醸成を基礎として、地域の魅力を創造し、磨き上げ、発信することによって、都市イメージの向上を図る活動」(2条5号)と定義付けている。

そのうえで、基本理念(3条)、市の責務(4条)並びに市民等、事業者及び団体の役割(5条〜7条)を定めるとともに、助成措置、情報の発信、地域資源の発掘と魅力の創造、来訪の促進、地場産品の利用等の推進、市民の誇りともてなしの心の醸成及び良好な景観形成及び利便性の向上(8条〜15条)に関する市の施策ついて規定している。

〇 有田市条例は、議員提案により、制定された。ほぼ四日市市条例と同様の構成、内容となっている。議会の役割が規定されている(5条)。

 

【その他の条例】

〇 条例でシティプロモーションを規定した他の条例として、

埼玉県吉川市

吉川市における幸福実感向上を目指したまちづくりのための

産業振興基本条例

平成30年3月15日公布

平成30年4月1日施行

茨城県小美玉市

小美玉市シティプロモーション推進懇談会設置条例

平成31年3月25日公布

平成31年3月25日施行

などがある。

〇 吉川市条例は、産業振興施策の基本的方針の一つとして「産業を通したシティプロモーションを行うことにより市民の郷土愛を育むこと」(4条14号)を掲げている。

〇 小美玉市条例は、シティプロモーションの指針の策定や施策の推進に関する附属機関として、小美玉市シティプロモーション推進懇談会を設置するものである。

なお、シティプロモーションに関する附属機関として、大阪府寝屋川市は寝屋川市シティプロモーション推進委員会寝屋川市執行機関の附属機関に関する条例別表)を設置している。

 

【シティプロモーションに関する部課の設置】

〇 市町村の内部組織として、シティプロモーション部やシティプロモーション課を設置している市町村がある。事務分掌条例等で規定するものとして、次のようなものがある。

シティプロモーション部

三重県四日市市(四日市市事務分掌条例1条)   千葉県成田市(成田市行政組織条例2条)

観光・シティプロモーション部

山口県宇部市(宇部市行政組織条例1条)

シティプロモーション課

愛知県瀬戸市(瀬戸市事務分掌条例1条)




条例の動きトップに戻る