重要判例に学ぶ地方自治の知識


「重要事例に学ぶ地方自治の知識」(弁護士 松崎勝・弁護士 羽根一成)のバックナンバーを掲載しています。
タイトル
2020・秋 音声データ(録音テープ)の公文書該当性
2020・夏 住居侵入罪における「侵入」の意義
2020・春 固定資産税等の過大賦課決定と国家賠償法との関係
2019・冬 知事の交際費と情報公開
2019・秋 補助金に関する住民訴訟
2019・夏 再度の監査請求の許否
2018・冬 京都市伏見福祉事務所長生活保護廃止決定事件
2018・秋 理由の内容・程度
2018・春 大分県教委住民訴訟事件
2017・冬 条例と法律の関係
2017・夏 自動車税減免申請却下処分取消等請求事件
2017・春 議会の議決に付すべき財産の取得又は処分
2016・秋 住民訴訟における権利放棄の議決
2016・夏 地方公共団体の契約における双方代理
2015・冬 公務員労働と民間(私企業)労働との基本的差異―採用内定行為の法的位置付け
2015・秋 職権取消しの可否
2015・春 地方公務員の分限処分
2014・冬 政務調査費として許容される範囲
2014・夏 談合事件に関する住民訴訟と地方自治法242条2項が規定する「1年ルール」
2014・春 行政調査と令状主義・不利益供述強要の禁止
2013・秋 地方自治法242条2項ただし書の「正当な理由」の判断基準について
2013・夏 支出負担行為と支出命令に関する長の損害賠償責任と職員の損害賠償責任
2012・冬 臨時的任用職員に対する一時金(期末手当)の支給について
2012・秋 随意契約規制に違反した契約の効力
2011・冬 情報公開条例の非開示決定と理由付記の程度



法制執務支援トップに戻る